2018/7月以前の日記へ   ページへ

2018年11月7日(水)
「藤心文化祭」 と 「松葉町文化祭」
11月3日 松葉町文化祭です
かしわ少年少女合唱団(KCC)上級生
コール・モナカ
コール・メノーラ
  
   イタリア歌曲を演奏しました
KCCの出演者全員と秋の歌と、リクエスト曲を演奏しました。とても楽しく歌えました
音楽部門の1コーナーの終了後、幕間に会場の皆さん、出演者みんなで楽器を持って、リズム遊びをしました。
とても楽しいひとときでした。
10月27日
藤心文化祭です。
明るい開放的なホールでした。
アンコールの声もいただき、「フニクリ フニクラ」を熱唱しました。
ラ・ラッ! 歌い切りました
  快感!!

2018年10月30日(火)
読書の秋
10月27日・・・・藤心文化祭に参加しました。
詳細がご用意できませんでしたので、次回アップさせていただきます。

今回は、読書について書いてみます。
今年になってから、なぜかメノーラの私の周りで本が回ってくるようになりました。
まわり始めると次から次に回るものです。
そして、本の持ち主の好きなジャンルにも特徴があることに気が付きました。
おかげで、自分の選ばないであろう作品も読むことが出来ます。

推理小説~ドキュメンタリー~エッセイ  等々

先月回ってきた本で、童謡の「さっちゃん」の作詞者を、お嬢さんが書いたものを読みました。
あの『さっちゃんはね! さちこっていうんだほんとだよ・・・』
です。
作家で作詞家の阪田寛夫(さかたひろお)さんは、やさしい、気の弱そうな方を想像していましたが、どうやらそんなことはなく、この本の作者さんは口うるさい面倒な人と言っています。
「おなかのへるうた」「ねこふんじゃった」「ともだち賛歌」なども作詞されていました。

出征もしているそうで、戦争経験者でもあります。

阿川佐和子さんのご近所で、よく遊んだそうです。
阪田さんの奥様も少々個性的だったようです。
しかし晩年、奥様が認知症になられると自分が車椅子状態なのに、とても気遣って気にされたようです。やはり本当は芯の優しい方だったのだろうと思います。

女声合唱曲もたくさん作曲している「大中恩」さん(おおなかめぐみ)と親しく、よく一緒に曲を作っていたようです。

本の説明感想は、上手く書けないものですね。
ご容赦ください

最近私は、ネットの古書で探していたものを見つけました。
原書は、イギリスの詩人が書いた子供のための本ですが、日本語訳と英文と両方が出ている本です。そしてその中の一文が合唱曲になっていました。






先日、野田の櫻木神社の桜が満開でした。
十月桜(七五三桜)だそうです。     
2018年10月16日(火)
秋深しは ・・もう少し先
久しぶりに、手賀沼のほとりをウオーキングしてきました。
爽やかな風が心地好く、ウオーキングには最適な陽気です。10月半ばとは思えない気候です。
驚いたのは、春に咲くべきたんぽぽと、ピンクの可愛い花がそこここに咲いていました。
なんと、さくらもあちこちで咲いているそうですね。
今年の台風は、風が強く塩害がひどかったようですね。その為に春咲く花が狂い咲きしているそうですね。
先日、メノーラのメンバーに「ベランダや、窓に塩がへばりついてるみたいよ!!」と聞いたので、チョット
指でなぞってなめてみました。
しょっぱかったですよ
柏は、海まで大分遠いと思うのですが飛散しているのですね。
どなたかこの木をご存知ですか?
赤い可愛い、しっかりした実がいっぱいになっています。 その実のいくつかははじけて、ぱっくり口を開けています。あまり見ない樹でした。


食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・・・・・
次回は読書に触れたいと思います。


2018年9月18日(火)
松葉町近隣センター
私たち、「コール・メノーラ」の、定例練習場としてお借りしている、松葉町近隣センターです。
こちらの二階にある多目的ホールで練習しています。
金曜日の朝 近隣から、遠路からそぞろ集まり練習を重ねています。
直近の目標としては、10月にKCCと共に出演の、柏市藤心文化祭向けに、11月の恒例松葉町文化祭に向けて
それぞれ楽しい曲、聴き応えのある曲を選曲いたしました。
楽しみにしてください。

松葉町も、もう35年が過ぎましたので、近隣センターの水回りのリホームが始まり、7月から9月末までと、料理教室や、洗面所の不便が続きました。
ほぼ出来上がっている水回りを覗いてこれまでとは違う清潔感あふれる洗面所がとても楽しみです。

秋が来ています。
店頭に並ぶフルーツで、秋を感じますね。
梨・リンゴ・ブドウ・プルーン そして柿も出てきました。
毎日が楽しみです!!

2018年9月1日(土)
毎日の雷鳴です
夏休みが終わり、久しぶりに顔が揃うことを楽しみに、練習に参加しましたが、今年の夏休みはどうやら長かったようです。
それでも、3/2のメンバーが集まり大きくブレスをして横隔膜を活動させるのは、本当に気持ちが良いものです。

今年は、7月初めから猛暑・酷暑でエアコンの活躍しない日はありませんでした。
台風も続き、時にはデブって
来週もまた本州に上陸しそうな台風が南の海上を刻々と北東に向かっています。

そして、関東から北には秋雨前線らしき前線がうろつき、東北では洪水、竜巻
関東では、毎日の雷雨と、不安定な天候です。

涼しい秋が待たれます。
2018年8月23日(木)
夏休み
今週はメノーラの夏休みです。
金曜日は朝のスタートから動きが違いますので、先ほどから「そうだ明日は休みなんだ」
なんだか調子が出ません。
休みがないと、『夏休みもない合唱団👍…!』などとわがままを言っていたものですが、人は勝手なものです。

来週から始まる、新曲の楽譜を出してみました。
これは手強い!!
私はどちらかと言うと、譜読みが遅いほうなので、人より数倍予習をしていかないとついていけないと思っています。
もう随分前のことになりますが、譜読みの早い人は音大を出た人、ピアノや楽器に長く携わってきた人
だから私はできないの当たり前、適当でいいや!・・・

この考えを、覆してくれたピアニストがいました。
ある時、「私は、新曲を渡されたとき100回弾きます」というのです。
皆から称賛されている、とても素晴らしいプロのピアニストなのに、合唱の伴奏をまず100回?!

甘えていたことを思い知らされました。
その後、心を入れ替え考え出したことは、誰かピアノを弾いてくれる人はいないか、拍を数えてくれる人はいないか・・
世の中には、素晴らしいものがありました、PCソフトに頼ることを発見したのです。

その後今日まで、私の相棒は良く働いてくれます。
とは言え、新曲100回はやはり歌いません。 なので中途半端な音を出しては迷惑をかけています。
あのピアニストにはまだ追いつけません。


ひとりごとを、書いてみました。

2018年7月31日(火)
モラージュコンサートに参加しました
モラージュ柏で、楽しい真夏のコンサートを開催しました。
コール・メノーラ と、柏少年少女合唱団、そしてコールモナカ の皆さんとの合唱です。
夏の歌を中心に、みんなで楽しめる歌を選曲しました。
モラージュの可愛いホールに、小さなお子様から、障害者やお年寄りの方々、そしてご家族の皆さんが集まりました。
お客様との距離が近いコンサートは、奏者である私たちもともに楽しめる演奏ができます。お客様と一緒に演奏することもできました。
少年少女の皆さんからは、いつもエネルギーをたくさんもらいます。

今夏は、まだまだ猛暑が続くようです。
元気に乗り切りましょう!

皆さん楽しい夏休みをお過ごしください



2018 7月17日
メノーラ日記 NO5
メノーラ日記、NO5の開始です。
今年は6月中に梅雨が上がり、毎日猛暑が続いています。
日本中が、37度~39度という酷暑にみまわれています。
夜も寝苦しい日々です。
このページを更新するにあたって、以前の書き込みをめくってみましたら、2年前の2016年の夏は、今年の一ヶ月後7/28日に梅雨がようやく明けたと書いてありました。 でも明日は雨です・・・と

西日本では、未曽有の水害のため、この酷暑の中我が家を、道路をと復興のために奔走しているようです。
天災は、想像もできないように日常を奪っていきます。
日々を大切に生きていたいですね。

今週土曜日7/21日 私たちは、KCC(柏少年少女合唱団)と一緒に、モラージュ柏
モラージュホールに於いて、
きらめく夏の日♪コンサート’18inモラージュ に参加します。
懐かしの童謡メドレーや夏を彩る名曲の数々を演奏します。
皆さんと一緒に歌う自由参加型のコンサートです。

開演 14:00~14:40

お待ちしています。
お買い物のついででも結構です。涼しいホールで猛暑を乗り切り、楽しく歌って、気分転換しましょう


          
モラージュホールは、解りにくいですので、こちらのフロアー地図をクリックして、拡大してください。
ABCマートの裏です。